1. ホーム
  2. 水素水の効果・効能
  3. ≫ 水素水ウォーターサーバーのメリットとデメリット

水素水ウォーターサーバーのメリットとデメリット

少し前からテレビや雑誌などで目にするようになった水素水ですが、名前は聞いたことがあっても実際に水素水の効能については知らないとか聞いたことがないという場合が多いと思われます。

水素水は通常の水には含まれていない水素が水の中にたくさん含まれているものを水素水と呼びます。

この水素水を体内に取り入れれば体内の活性酸素を取り除く働きがあるといわれています。

体に良くない活性酸素を取り除くことによって病気などに対する予防になるといわれています。

水素水ウォーターサーバーは通常の水道水を浄化して水素水を生成しますので、天然水などのウォーターサーバーと比べると水自体を購入する必要がなく、水道口から水を引き入れるだけで水素水ができます。

 

なのでランニングコストを比べると市販されている水素水を購入するよりもかなり割安になり、使えば使うほど単位当たりのコストが下がるというのも魅力です。

ウォーターサーバーを購入すれば30万円以上する高価なものでありますが、ほとんど業者でレンタルサーバーを利用すれば5000円程度のレンタル料で済むので利用しやすくなっています。

ただしレンタルであっても水道の蛇口などから水素水ウォーターサーバーに水道水を引く工事などが必要でありますかその工事費として数万円が必要となります。

初回投資が少し割高になるかもしれないということがデメリットといえるかもしれません。