水素水を飲むメリットって何なの?

ilm20_ab05001-s水素水は、分子状の水素が多く含まれている水のことです。

水素はとても軽くて小さい分子であり、体内の細胞にまで到達することができます。

その上、水素には強力な抗酸化作用があります。

この二つの特性によって、美容や健康に効果があるといわれているのです。

私たちの体内には、活性酸素という物質が存在しています。

その種類は二つあり、善玉活性酸素はウィルスや細菌などを撃退する働きをします。

もう一方の悪玉活性酸素は、他の細胞への酸化力や攻撃力が強過ぎるという欠点があります。

そのため正常な細胞を傷つけてしまい、病気やトラブルの原因となるのです。

水素は活性酸素と結びつき、無害な水へと変化させる効果があります。

つまり、体内の悪玉活性酸素を減少させることが可能となるのです。

そして傷ついた細胞を修復する還元作用があるのも特徴です。

結果として多くのメリットが得られ、体内環境が良くなるのです。

水素水の効能は何?

水素水の効能としては、さまざまなものが挙げられています。

たとえば、

・内臓の老化防止

・血液をさらさらにする

・便秘解消

・体内の老廃物の排出促進

・シミやそばかすの緩和

・代謝の活性化によるダイエット

・血圧の安定

などがあります。

さらに、

・アトピーや花粉症の改善

・記憶力アップ

・認知症の予防

などにも効果があります。

水素水の種類は?

こうした効能が広まり、現在はいろいろな種類の水素水が発売されています。

その例として、

・ペットボトルタイプ

・アルミパウチタイプ

・電気分解タイプ

・スティックタイプ

・タブレット溶解タイプ

などが知られています。

水素は物質を通り抜けやすいため、時間の経過と共に残存濃度が低下していきます。

そのことを踏まえ、利便性やコストを考え合わせると、アルミパウチタイプが優れているといえます。

就寝前・起床後・運動の前後などに水素水を飲み、健康維持に役立てたいものです。

関連: ウォーターサーバーと放射能の関係